金 2,697円 (+67)

プラチナ 2,818円 (+62)

[1/26]外為市場でドルが対ユーロで下落した他、安全資産としての金買い需要が継続しました。市場では節目となる900ドル台を越えて引けたことから、先高感が高まっている様です。プラチナは依然として市場を取り巻く環境はよくありませんが、金の上昇につられて引けました。