金 2,534円 (-11)

プラチナ 2,720円 (-68)

[1/21]欧州の金融不安に加え、NY原油の上昇やドルが対ユーロで軟調に推移したのを眺めて、買われて上伸する場面も見られましたが、終盤にドルが急反発すると利食い売りに押され金は下落しました。依然としてプラチナは世界的な景気悪化に伴い、工業需要の減少見込みから動かない重い展開が続いています。