金 4,251円 (+14)

プラチナ 3,710円 (+7)

[8/9]NY貴金属市場の金は上昇。新規材料に乏しく模様眺めムードの広がる中、中国の追加金融緩和観測が強まったことで金は買われた。一時、外為市場でユーロに対するドル高を眺めて売りに軟調に推移する場面も見られたが、NY原油の上昇などに支援されての買いにより終盤にかけ小幅高で引けた。多くの市場関係者が夏季休暇中で商いは薄く取引は低調だった。一方、白金や銀も金につられ小幅高。