金 2,423円 (-22)

プラチナ 2,742円 (-30)

[1/14]外為市場でドルが対ユーロで強含みに推移したことに加えて、NY株式市場や原油相場の下落を眺め売り優勢で金は下落しました。プラチナは米デトロイトで行われた自動車ショーで、2009年の自動車販売見通しが暗い状況だということが示され、プラチナ族全般の相場を押し下げたようです。