金 2,461円 (-142)

プラチナ 2,783円 (-196)

[1/12]原油価格の下落、外為市場でドルが対ユーロで上昇、株式市場の下落を眺めてファンド筋の売りが先行、金は下落しました。欧州中央銀行に(ECB)による追加利下げ観測を背景に、ドルは対ユーロで上昇。一時820ドルを割り込み約一ヶ月ぶりの安値を付けました。