金 2,652円 (-49)

プラチナ 2,860円 (+17)

[1/5]オバマ次期政権による景気回復への期待感より、外為市場でドルは対主要通貨で大幅に続伸。これを眺めて金は売られて下落しました。イスラエルのパレスチナ自治区のガサ進行による金の逃避買いも一服、和平に向けた諸外国からの停戦の呼びかけも金の売りに繋がりました。