金 2,701円 (+144)

プラチナ 2,843円 (+264)

[1/2]新年初日、昨年末は5.5%高で越年しましたが、株価の堅調や外為市場のドル高を眺めて金は下落して引けました。依然として商いは薄く取引は閑散状態で、市場関係者の多くはとりあえずは週明けの取引を見てからとの意見が多いようです。