金 2,509円 (-14)

プラチナ 2,472円 (-61)

NY貴金属=金、プラチナ上昇。
終値($/OZ)
金 836.50 +16.00
PT 839.20 +17.10
NYドル/円 90.61円

[12/15]対ユーロでのドル安や朝方の原油高を背景に金は上昇して始まりました。終盤に原油相場の下落を眺めて上げ幅を縮小。市場では、各国の金利低下傾向の観測、ビッグスリー救済の先行き不透明感、世界的な景気後退の流れを背景に、ようやく有事の金が見直され始めたのかも知れないとの声を一部で聞かれるようになったが、依然として市場の環境は不透明との見方が多いようです。