金 2,370円 (-33)

プラチナ 2,461円 (-21)

NY貴金属=金・プラチナ下落。
金 765.50 -5.00
PT 798.80 -6.30
NYドル/円  92.31円

[12/4]朝方、欧州中央銀行(ECB)などの利下げを受けて、「政策金利0.75%引き下げ2.5%に変更」、金を買われる場面も見られましたが、その後に原油安を受け軟調に推移、NY貴金属市場の金は下落しました。プラチナは米大手自動車3社をめぐり全体的に売られ過ぎ感があります。救済策の審議結果を見極めるまで小康状態が続くと見られているようです。