金 4,058円 (-46)

プラチナ 4,784円 (-73)

[6/13]金はニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後は円安やドル建て現物相場の下げ一服を受けてまちまちとなる場面も見られたが、円安が一服すると再び下落した。プラチナはニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後は円安を受けてプラスサイドに転じる場面も見られたが、円安が一服したことから小幅安となった。格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、ギリシャ国債の格付けを3段階引き下げ「CCC」とすると発表。同国のデフォルト懸念が高まっている。