金 4,133円 (-2)

プラチナ 4,848円 (0)

[6/3]金はニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後は円高やドル建て現物相場の小幅安などを受けて軟調に推移する。プラチナはニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後は株安や円高などを受けて軟調に推移する。米雇用統計は失業率・非農業部門就業者数ともに悪化を示す内容に。米国の景気減速懸念がますます強まってリスク回避姿勢が強まる。