金 4,158円 (+10)

プラチナ 4,907円 (+93)

[5/31]金はギリシャの債務不安などを受けて買い優勢で始まる。その後はドル建て現物相場が上げ一服となり上値を抑えられたが、円安に支援されて一段高となる。プラチナはドル建て現物相場の堅調を受けて買い優勢で始まる。その後は円安に支援されて一段高となる。ギリシャの債務問題を巡ってドイツ政府が債務再編なしで追加支援を認める方向と一部で報道。その後はギリシャの債務不履行(デフォルト)懸念が後退してリスク回避姿勢が弱まる。