金 4,129円 (+52)

プラチナ 4,799円 (+12)

[5/20]金はドル建て現物相場の小幅高を受けて買い優勢で始まる。その後は円高が上値を抑える場面も見られたが、ドル建て現物相場の堅調などを受けて地合いを引き締める。プラチナはニューヨーク安を引き継いで売り優勢で始まる。その後は金が堅調に推移したが、株価の上値の重さなどを受けて軟調になる。格付け大手フィッチ・レーティングスがギリシャの格付けを引き下げたことで、ユーロ圏諸国の信用不安が高まっている。