金 4,146円 (+35)

プラチナ 4,965円 (+43)

[4/22]金は円高を受けて売り優勢で始まる。その後はドル建て現物相場の上昇を受けて下げ幅を縮小する。プラチナはニューヨーク大幅高、ドル建て現物相場の上昇を背景に買い先行に。その後はじり高となって上げ幅を維持する。週末のNY市場(貴金属、為替、株式市場等)はイースター(復活祭)のため休場。