国内公表(買取価格1gあたり)
金 8,620円 (-24)
プラチナ 4,400円 (-38)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,849.90ドル (+30.30)
NYプラチナ 951.30ドル (+25.80)

海外金市況コメント

6/16、ニューヨーク市場の金相場は大幅続伸。始値1,835.80ドル、高値1,860.20、安値1,816.30ドル、終値1,849.90ドル、前日比+30.30(+1.67%)。FRB(米連邦準備制度理事会)による積極的な金融引き締め観測から、市場では景気後退への懸念が強まった。欧米の主要株価指数が大幅に下落し、金は安全資産としての需要を拡大。また、外国為替市場では対ユーロでドル安が進行し、金はドル建て価格に割安感が生じた。6月17日9時30分現在、NY金は1,840ドル台で推移しています。