国内公表(買取価格1gあたり)
金 8,277円 (+96)
プラチナ 4,261円 (+83)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,847.80ドル (+25.40)
NYプラチナ 953.70ドル (+29.30)

海外金市況コメント

5/19、ニューヨーク市場の金相場は大幅続伸。始値1,821.30ドル、高値1,854.50、安値1,814.90ドル、終値1,847.80ドル、前日比+25.40(+1.39%)。5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が市場予想を下回ったことで、債券市場で米長期金利が低下したことや、外国為替市場で対ドルでユーロが反発しドル安が進行したことで、金は安全資産としての需要から買い優勢となり、一時1,854ドルの高値を付けた。5月20日9時30分現在、NY金は1,840ドル台で推移しています。