金 3,898円 (0)

プラチナ 4,760円 (-7)

[3/14]金は円急伸を受けて売り優勢で始まる。その後は円高一服などを背景に下げ幅を縮小。ドル建て現物相場の上げ一服に上値を抑えられるも底堅く推移する。日本の大地震による原発事故を受けて、市場ではリスク回避姿勢が強まっている。プラチナはニューヨーク高も大地震の影響で商品相場の全面安、現物安、円高から暴落する。