国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,380円 (+12)
プラチナ 4,080円 (+16)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,855.00ドル (+10.80)
NYプラチナ 1,025.50ドル (+5.20)

海外金市況コメント

1/25、ニューヨーク市場の金相場は続伸。終値は10.80ドル高い1,855.00ドル(+0.59%)。ウクライナ情勢の緊迫化を背景とした地政学的リスクへの懸念から、投資家のリスク回避姿勢が強まっており、金は安全資産としての需要から買い傾向となり一時1,856ドルの高値を付ける。また、外国為替市場で対ドルでユーロが軟化したことも買いを支援した。1月26日9時30分現在、NY金は1,840ドル台で推移しています。