国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,321円 (-27)
プラチナ 4,084円 (-25)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,834.10ドル (-10.80)
NYプラチナ 1,035.10ドル (-15.70)

海外金市況コメント

1/21、ニューヨーク市場の金相場は下落。終値は10.80ドル安い1,834.10ドル(-0.59%)。序盤の金は買い傾向となり、一時1,845ドルの高値を付ける。その後は米株式相場が大幅に下落したことで換金目的の売りが優勢となったが、米長期金利の低下や、対ドルでユーロが反発したこともあり下げ幅は限定的だった。また、市場では来週開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)に注目が集まっている。1月24日9時30分現在、NY金は1,830ドル台で推移しています。