国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,337円 (-33)
プラチナ 3,923円 (-1)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,827.30ドル (+8.80)
NYプラチナ 980.10ドル (+6.90)

海外金市況コメント

1/12、ニューヨーク市場の金相場は4日続伸。終値は8.80ドル高い1,827.30ドル(+0.48%)。米労働省より発表された12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比7%増と前月の6.8%増を上回った。市場予想とほぼ一致し、インフレの高止まりで早期の利上げ観測を後押しする内容となったが、外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行。金は最終的にドル建て価格の割安感から買い傾向となりプラス圏で取引を終えた。1月13日9時30分現在、NY金は1,820ドル台で推移しています。