国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,259円 (休場)
プラチナ 3,864円 (休場)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,828.60ドル (+14.50)
NYプラチナ 966.20ドル (+1.60)

海外金市況コメント

12/31、ニューヨーク市場の金相場は大幅続伸。終値は14.50ドル高い1,828.60ドル(+0.80%)。年末年始の休暇を控え新規材料に乏しい中、外国為替市場で対ドルでユーロが反発し、ユーロ高・ドル安が進行。金はドル建て価格の割安感から買い傾向となり一時1,831ドルの高値を付ける。その後も米長期金利が一服したことや、インフレヘッジ需要で堅調に推移し取引を終えた。