金 3,698円 (+8)

プラチナ 5,012円 (+40)

[2/4]金はニューヨーク急伸を受けて買い優勢で始まる。その後はドル建て現物相場がもみ合いとなり狭いレンジで推移。プラチナはニューヨーク高、ドル建て現物相場が1830ドル台後半の取引となったことから買い先行に。その後は堅調に推移し一段高に。