国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,131円 (+14)
プラチナ 3,725円 (-54)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,788.30ドル (+3.50)
NYプラチナ 924.60ドル (-9.60)

海外金市況コメント

12/13、ニューヨーク市場の金相場は続伸。終値は3.50ドル高い1,788.30ドル(+0.20%)。英国で新型コロナウィルス変異株「オミクロン」による死者が確認されたとの報を受けて、金は安全資産としての需要から堅調に推移した。また、債券市場で米長期金利が低下したことも金買いの支援材料になった。12月14日9時30分現在、NY金は1,780ドル台で推移しています。