国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,391円 (-67)
プラチナ 4,100円 (-110)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,854.30ドル (-9.70)
NYプラチナ 1,036.00ドル (-20.40)

海外金市況コメント

11/19、ニューヨーク市場の金相場は続落。終値は9.70ドル安い1,854.30ドル(-0.52%)。欧州で新型コロナウィルスの感染が再拡大する中、オーストリアでは22日より再びロックダウンを実施すると発表。景気回復への鈍化懸念により外国為替市場ではユーロ安・ドル高が進行したことで、金はドル価格の割高感から売り優勢となった。また、換金目的の売りも相場を下押しした。11月22日9時30分現在、NY金は1,840ドル台で推移しています。