国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,483円 (+20)
プラチナ 4,216円 (-49)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,872.80ドル (+18.70)
NYプラチナ 1,069.10ドル (-5.40)

海外金市況コメント

11/17、ニューヨーク市場の金相場は反発。終値は18.70ドル高い1,872.80ドル(+1.01%)。米主要株価指数の下落を受けて、金は投資家のリスク回避材料となり買い優勢となった。ただ、対ユーロでドル高が進行したことで上値は抑えられた模様。11月18日9時30分現在、NY金は1,860ドル台で推移しています。