国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,004円 (+34)
プラチナ 3,959円 (+16)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,759.30ドル (+3.60)
NYプラチナ 1,011.70ドル (+4.80)

海外金市況コメント

10/12、ニューヨーク市場の金相場は4日ぶり反発。終値は3.60(+0.21%)高い1,759.30ドル。世界的なエネルギー資源の高騰からインフレ懸念が強まり、市場ではインヘッジ資産として金が買われた。ただ、上値は重く上げ幅は限定的だった模様。10月13日9時30分現在、NY金は1,760ドル台で推移しています。