金 3,766円 (-8)

プラチナ 4,940円 (-27)

[1/17]金はニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後はもみ合いとなるも、ドル建て現物相場の軟調に上値を抑えられて軟化する。プラチナはニューヨーク安、現物相場の軟化を背景に売り先行に。その後は地合いを引き締めて小高くなるも、買いが続かずおおむね小安くなった。週明けのNY市場はキング牧師誕生日により休場。