国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,878円 (-19)
プラチナ 3,812円 (+8)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,759.20ドル (-2.60)
NYプラチナ 985.30ドル (+8.10)

海外金市況コメント

10/7、ニューヨーク市場の金相場は反落。終値は2.60(-0.15%)安い1,759.20ドル。米労働省より発表された新規失業保険申請件数が予想以上に減少。これらを受けて債券市場で米長期金利が上昇したことで、金は売り優勢となった。10月8日9時30分現在、NY金は1,750ドル台で推移しています。