国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,856円 (+70)
プラチナ 3,746円 (+14)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,757.00ドル (+34.10)
NYプラチナ 962.40ドル (+15.40)

海外金市況コメント

9/30、ニューヨーク市場の金相場は大幅反発。金は4月以来の大幅安を受けて、安値拾いの買いが先行し、一時1,760ドル台まで上昇。しかし、米長期金利が高水準を維持していることから上げ幅を縮小し取引を終えた。10月1日10時現在、NY金は1,752ドル付近で推移しています。