国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,825円 (+9)
プラチナ 3,801円 (-5)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,752.00ドル (+0.30)
NYプラチナ 977.80ドル (+1.50)

海外金市況コメント

9/27、ニューヨーク市場の金相場はほぼ横ばい。新規材料に乏しい中、序盤は外国為替市場でのユーロ安・ドル高の影響により、ドル価格の割高感から金は売られた。その後は中国恒大集団のデフォルト懸念により、安全資産としての買いが入りプラス圏で取引を終えた。市場は28日のFRBパウエル議長の議会証言に注視している。9月28日9時30分現在、NY金は1,750ドル付近で推移しています。