金 3,816円 (-27)

プラチナ 4,709円 (-53)

[12/24]金はニューヨーク安と円高を受けて売り優勢で始まる。その後は円高などを背景に軟調に推移。プラチナは円高、ドル建て現物相場の上げ一服から売り先行に。反発力は弱く軟調に推移。