金 3,870円 (-8)

プラチナ 4,740円 (-6)

[12/20]金はニューヨーク高を受けて買い優勢で始まる。その後は韓国の海上射撃訓練発表で朝鮮半島の地政学的リスクが意識されたことなどを受けて上昇するも、円高を受けて上げ一服に。プラチナはドル建て現物相場が堅調に推移したことから2ケタ高に。買い一巡後は小高い状態を崩すことなく推移する。