国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,985円 (休場)
プラチナ 4,123円 (休場)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,809.20ドル (+1.80)
NYプラチナ 1,090.60ドル (+15.30)

海外金市況コメント

7/22、ニューヨーク市場の金相場は小幅反発。改善傾向にあった米新規失業保険申請件数が予想外に悪化したことで、安全資産とされる金は買い優勢となった。加えて米長期金利の低下も支援材料となりプラス圏で取引を終えた。7月23日10時現在、NY金は1,807ドル付近で推移しています。