国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,005円 (-43)
プラチナ 4,267円 (-118)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,815.00ドル (-14.00)
NYプラチナ 1,108.50ドル (-29.20)

海外金市況コメント

7/16、ニューヨーク市場の金相場は反落。6月の米小売売上高が市場予想を上回り、外国為替市場では対ユーロでドル高が進行。金はドル建て価格の割高感から売り優勢となった。その後は7月のミシガン大学消費者信頼感指数が大幅に低下したことでドル買いが弱まり、金は下げ幅を縮小して取引を終えた。7月19日10時現在、NY金は1,816ドル付近で推移しています。