国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,039円 (+25)
プラチナ 4,360円 (+64)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,825.00ドル (+15.10)
NYプラチナ 1,128.10ドル (+16.90)

海外金市況コメント

7/14、ニューヨーク市場の金相場は続伸。FRB(米連邦準備制度理事会)パウエル議長の下院証言を受けて、市場では金融緩和の早期縮小観測が弱まったことから、米長期金利は低下し、外国為替市場では対ユーロでドル安となった。金にとって強材料が台頭したことから大幅に続伸し取引を終えた。7月15日10時現在、NY金は1,824ドル付近で推移しています。