国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,007円 (+6)
プラチナ 4,331円 (+75)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,805.90ドル (-4.70)
NYプラチナ 1,123.00ドル (+27.30)

海外金市況コメント

7/12、ニューヨーク市場の金相場は反落。外国為替市場でのドル高を受けて、金はドル建て価格の割高感から売り優勢となり、その後もマイナス圏で取引を終えた。市場は13日に発表されるパウエル議長の議会証言や、6月の米消費者物価指数(CPI)を控えて様子見ムードが広がっている。7月13日9時30分現在、NY金は1,808ドル付近で推移しています。