金 3,902円 (+11)

プラチナ 4,712円 (+15)

[12/14]金は円高を受けて売り優勢で始まる。しかし、その後はドル建て現物相場の堅調を受けてプラスサイドに転じる。プラチナはニューヨーク大幅高から高寄り。その後は円高になるも、ドル建て現物相場が1700ドル台に乗せたことに支援されてしっかり。