国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,862円 (-30)
プラチナ 4,034円 (-129)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,769.00ドル (-5.80)
NYプラチナ 1,041.00ドル (-14.20)

海外金市況コメント

6/18、ニューヨーク市場の金相場は続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーがインタビューで利上げの前倒しを示唆したことで、米長期金利が上昇し、ドル高が進行。金にとって弱材料が台頭したことで続落して引けた。市場は22日に予定されているFRBパウエル議長の証言に注目している。6月21日10時現在、NY金は1,772ドル付近で推移しています。