国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,150円 (-36)
プラチナ 4,437円 (-37)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,856.40ドル (-9.50)
NYプラチナ 1,148.60ドル (-16.70)

海外金市況コメント

6/15、ニューヨーク市場の金相場は3日続落。本日より開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を控えて様子見ムードが広がる中、金融緩和縮小への警戒感から金は売りが継続し、約1ヶ月ぶりの安値を付けて引けた。一方、5月の米卸売物価指数(PPI)は上振れし、米小売売上高は下振れしたが、相場への影響は限定的だった。6月16日10時現在、NY金は1,855ドル付近で推移しています。