国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,186円 (-10)
プラチナ 4,474円 (+75)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,865.90ドル (-13.70)
NYプラチナ 1,165.30ドル (+14.20)

海外金市況コメント

6/14、ニューヨーク市場の金相場は続落。15日より開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)が注目される中、市場では金融緩和の縮小観測が広がっていることから、金は売り優勢となり一時1,845ドルまで下落。その後は買い戻しなどで下げ幅を縮小して引けた。6月15日10時現在、NY金は1,866ドル付近で推移しています。