金 3,843円 (+31)

プラチナ 4,581円 (+17)

[11/29]金はニューヨーク市場でリスク回避の動きを受けて下落。この流れを引き継いで売り優勢で始まる。その後はドル建て現物相場次第の値動きに。プラチナはニューヨーク安を背景に売り優勢に。売りが一巡した後は下値堅く推移。その後は地合いを引き締め堅調に推移する。外為市場でアイルランドの財政問題がスペイン、ポルトガルへ波及するとの見方や、ベルギーも債務を拡大するとの見通しが示された事でユーロ圏の信用不安が再燃している。