国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,756円 (休場)
プラチナ 4,572円 (休場)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,776.00ドル (-15.80)
NYプラチナ 1,231.80ドル (+1.70)

海外金市況コメント

5/4、ニューヨーク市場の金相場は反落。米国のイエレン財務長官が財政出動の拡大により金利が上昇する可能性を示唆したことで、市場ではリスク回避の動きが強まり、外国為替市場ではドル買いが優勢となった。これを受けて金利の先高感や、ドル価格の割高感から金は売られ反落して引けた。5月5日10時現在、NY金は1,779ドル付近で推移しています。