国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,756円 (休場)
プラチナ 4,572円 (休場)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,791.80ドル (+24.10)
NYプラチナ 1,230.10ドル (+24.90)

海外金市況コメント

5/3、ニューヨーク市場の金相場は反発。米供給管理協会(ISM)が発表した4月の製造業景況指数が市場予想を下回ったことで、債券市場では米長期金利(10年物国債利回り)が1.5%台まで低下し、外国為替市場ではドルを圧迫した。これを受けて金は金利が付かないことや、ドル価格の割安感から買い優勢となり反発した。5月4日10時現在、NY金は1,791ドル付近で推移しています。