国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,756円 (0)
プラチナ 4,572円 (-58)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,768.30ドル (-5.60)
NYプラチナ 1,197.60ドル (-14.60)

海外金市況コメント

4/29、ニューヨーク市場の金相場は反落。29日に発表された1〜3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率6.4%増となったことで、債権市場では米長期金利(10年物国債利回り)が一時1.69%台まで上昇した。これを受けて経済回復への期待が高まったことや、金利の上昇は金にとって弱材料となるため反落して引けた。4月30日10時現在、NY金は1,768ドル付近で推移しています。