国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,738円 (-38)
プラチナ 4,534円 (-55)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,782.00ドル (-11.10)
NYプラチナ 1,208.50ドル (-6.20)

海外金市況コメント

4/21、ニューヨーク市場の金相場は3日ぶり反落。米労働省が発表した新規失業保険申請件数は54万件とり、前週比3万9000件減少となった。市場予想の61万件を下回ったことや、2週連続で改善していることで、安全資産としての需要低下から金は売られ3日ぶりに反落した。また、前日に1798.10ドルの一時的な高値を付けたことから、利益確定の売りも見られた。4月23日10時現在、NY金は1,784ドル付近で推移しています。