国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,764円 (+46)
プラチナ 4,565円 (+6)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,780.20ドル (+13.40)
NYプラチナ 1,208.70ドル (+8.50)

海外金市況コメント

4/16、ニューヨーク市場の金相場は続伸。債権市場で米長期金利が1.5%台へと低下したことで、外国為替市場ではドル売りへの圧力が強まった。金は金利を生まない資産であることや、金はドル建てで取引されており、ドル価格に割安感が生じたことから続伸して引けた。市場関係者は今週も米ドル相場と米長期金利の動向を注視するという。4月19日10時現在、NY金は1,782ドル付近で推移しています。