国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,649円 (-44)
プラチナ 4,479円 (-107)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,732.70ドル (-12.10)
NYプラチナ 1,174.80ドル (-34.50)

海外金市況コメント

4/12、ニューヨーク市場の金相場は続落。手掛かり材料に乏しい中、米長期金利(10年物国債利回り)の上昇を受けて、金利を生まない金にとって弱材料となることから、この日も売られ続落した。また、13日に米消費者物価指数(CPI)の発表が控えており、一部の市場関係者の間では様子見ムードが広がっている。4月13日10時現在、NY金は1,730ドル付近で推移しています。