国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,702円 (+26)
プラチナ 4,734円 (+82)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,743.00ドル (+14.20)
NYプラチナ 1,240.50ドル (+30.70)

海外金市況コメント

4/6、ニューヨーク市場の金相場は続伸。外国為替市場においてドル安・ユーロ高で推移したことから、ドル建てで取引される金は割安感が強まり、一時1746ドル付近まで上昇した。また、米長期金利(10年物国債利回り)が低下したことで、金は金利を生まないため支援材料となった。市場では米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え様子見ムードが強まっている。4月7日10時現在、NY金は1,741ドル付近で推移しています。