国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,673円 (+51)
プラチナ 4,640円 (+61)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,728.40ドル (+12.80)
NYプラチナ 1,208.60ドル (+17.10)

海外金市況コメント

4/1、ニューヨーク市場の金相場は続伸。バイデン大統領の経済対策に関する発表を受けて、米債権市場では長期金利(10年物国債利回り)が低下し、外国為替市場では対主要通貨でのドル高が一服したことで、ドル建てで取引される金は割高感が弱まり続伸した。また、米新規失業保険申請件数の悪化も金の支援材料となった。4月2日10時現在、NY金は1,729ドル付近で推移しています。