国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,622円 (+105)
プラチナ 4,579円 (+109)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,715.60ドル (+29.60)
NYプラチナ 1,191.50ドル (+30.90)

海外金市況コメント

3/31、ニューヨーク市場の金相場は反発。米債権市場で長期金利(10年物国債利回り)の上昇が一服したことで、外国為替市場では対主要通貨でドルが軟化し、ドル建てで取引される金は割高感が弱まり買い戻された。また、市場ではバイデン大統領の演説を前に様子見ムードが広がっている。4月1日10時現在、NY金は1,707ドル付近で推移しています。